土木工事業務

特定建設業登録

平成23年5月に特定建設業(土木工事業)の許可を取得いたしました。これにより弊社において一括で不動産企画から測量・設計・土木工事までを行う事が出来るようになり、掛かるコストの圧縮はもちろん、良質な宅地を作る事が可能となりました。

特定建設業とは

特定建設業とは、建設業を行うに際して必要な国土交通大臣もしくは知事による許可の事であり、一定規模以上の工事を請け負うには特定建設業が必要となり、規模の小さい場合には一般建設業の許可で良いとされています。

土木工事

弊社で行う土木工事におきましては、設計をした担当者が直接施工管理を行っております。そうする事により、設計で使用した座標を現地にそのまま落とし込む精度の高い施工が行え、また、設計時に問題点として認識していた箇所について間違いの無いよう現場で対処する事が可能となります。さらに土木工事の施工管理での経験を設計に反映する事により、設計のレベルアップを目指しています。

土木工事事例

  • 業務内容:宅地造成工事
  • 場所:川崎市麻生区東百合丘
  • 依頼主:株式会社緑野丘企画
  • 面積:376㎡
  • 完成形:3宅地

  • 業務内容:宅地造成工事
  • 場所:川崎市多摩区南生田
  • 依頼主:個人地主
  • 面積:993㎡
  • 完成形:6宅地

  • 業務内容:境内地造成工事
  • 場所:東京都新宿区
  • 依頼主:宗教法人
  • 面積:125㎡
  • 完成形:境内地
タイトルとURLをコピーしました